「1億円、アナタに預けます」これぞ、平尾化建の真骨頂 !

平尾化建の成長のメカニズムは、徹底した権限移譲。
エリア長たる営業所長に、営業から人事、コスト管理まで全て任せます。
権限移譲による経営のスピードアップおよび顧客満足の向上が、ポイントです。

1億円で営業所を軌道に乗せてください

これが、弊社の営業所所長のミッションです。実際には、1億円もかからない場合もたくさんあります。重要なことは、環境は会社が用意しますので、その環境を最大限活用してアナタに自らの能力を思う存分発揮してほしいということなのです。会社に依存するタイプの方は、平尾化建は必要としていません。平尾化建というフィールドを活用して、より高い次元に自分を引き上げたい人。そんな人にぜひ来てほしい。その時、平尾化建は最高の舞台になると思います。

重要なキーワード"自立心"

平尾化建が大事にしたいキーワードの一つが、"自立心"です。たとえば、2通りの上司がいるとします。一人は必要以上に細かく、あれしろこれしろとうるさく言います。もう一人は、目標を設定し、定期報告以外は全て任せてくれます。さて、アナタならどちらがやる気が出るでしょうか ? 当然、後者の上司でしょう。平尾化建の社風はまさに後者であり、自分で全てをできる人にとってはやりやすい環境です。しかし、そこには自立心とそれに向かって努力する姿勢も重要です。

求めるのは損益計算書の結果のみ

会社が営業所所長に求めるのは、毎月全社員に開示している営業所別損益計算書の結果だけです。細かい指示は、出しません。もし必要であれば、資材も潤沢に用意します。社員の採用計画も、各自で自由に立てられます。自らの頭で考え、計画を作成する。計画に沿って事業を始め、軌道に乗せる。その醍醐味が、平尾化建なら体験できます。必要とあらば、1億円以上の資金をアナタに投資します。サラリーマンという安定的な立場を確保しながら、経営者と同じ経験を積めるのです。

PAGE TOP